Top > スポーツ > オークスでGI史上初の同着V

オークスでGI史上初の同着V

オークスがありましたが、驚きのラストとなりました。


23日、東京競馬場で「第71回オークス」(GI、芝2400メートル)が行われ、蛯名正義騎手騎乗で1番人気のアパパネ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)と横山典弘騎手騎乗のサンテミリオン(牝3歳、美浦・古賀慎明厩舎)が直線でマッチレースとなりました。


写真判定の結果、JRA・GI史上初の同着優勝となり、桜花賞馬アパパネは2冠達成、サンテミリオンはGI初制覇となりました。


G1で同着なんて見たことないですし、昨日見ていた人はラッキーでしたね。


しかし、アパパネは2冠となり、秋華賞での牝馬クラシック3冠がなるか、楽しみですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

オークスでGI史上初の同着V

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://hanakuro.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/95

コメントする

スポーツ

関連エントリー
オランダが4強一番乗り日本代表DF内田の独シャルケ移籍合意オークスでGI史上初の同着VFWビジャ バルサ移籍で合意ベッカム、W杯コーチで帯同へDF内田 2億円・3年契約で独へ名城、判定で3度目の防衛失敗バドミントン 潮田玲子が三洋を退社キム・ヨナ選手、株式会社を設立 母親が代表取締役リンク栃木初Vで田臥が最優秀選手小椋さん引退セレモニーで潮田さんが花束浅田真央、3回転半ギネス認定